ブログ

2018年03月30日

『マウスウォッシュを正しく使えていますか』

 
ブログ詳細

■マウスウォッシュの正しい使い方

1.歯みがきをしてから使ってください
マウスウォッシュの目的は口の中の菌を殺菌することが目的です。
歯垢には汚れや菌がたくさんついており、そこから菌が繁殖することでむし歯や歯周病になります。まず、歯みがきをして歯垢をとってから使ってください。

歯みがきをした後に口の隅々までマウスウォッシュで殺菌することが一番効果が出ます。

2.マウスウォッシュ後の食事は控えてください
マウスウォッシュの効果を長持ちさせたいなら、マウスウォッシュ直後の食事は控えてください。
すぐに食事をすると、再び菌が発生しやすい環境になりマウスウォッシュの効果が半減します。少なくとも30分は食事を控えてください。

■「マウスウォッシュ(洗口液)」と「液体歯みがき」の違いはわかりますか

適量を口に含んですすぐ”液体タイプ”のオーラルケア商品は「マウスウォッシュ」「液体歯みがき」の2種類があり、それぞれ使い方が異なります。
「マウスウォッシュ」はすすぐだけで、歯垢・口臭といった口内トラブルの原因となる食べカスやミクロの汚れ、ネバネバを洗い流してくれます。
磨き残し対策のために歯みがきの仕上げとして使います。
また、外出先や忙しくて歯みがきが出来ない時、お口の不快感が気になった時など、洗口液ならすすぐだけでお口をすっきり清潔にすることができます。


「液体歯みがき」はそのまま、液体タイプの歯磨き剤です。
お口に含んですすいだ後にブラッシングをすることで効果を得ることが出来ます。
練り歯磨きのように水ですすぐ必要はありませんが、気になる場合はすすいでも問題ありません。

■最後に

薬局へ行くとさまざまなマウスウォッシュが販売されています。
口臭予防、虫歯予防、歯周病予防など、薬用成分の有無は様々です。
使用方法などはきちんと商品ごとにチェックするようにし、しっかりとマウスウォッシュの効果を得られるようにしてください。

ブログ詳細

アーカイブ

ページTOPへ